ピン芸人

お肌への効果に違いはあるのでしょうか?

敏感肌の女性が増えていることや、大手化粧品メーカーが販売するコスメで健康被害が出たこともあり、オーガニック化粧品に対する注目は今、ますます高まっていると言えます。

 

オーガニック化粧品は肌にいいと漠然と理解していても、なにがいいのかよく分からないという方も多いでしょう。

 

オーガニック化粧品は比較的高価なもの。

 

せっかく投資するなら、なにがいいのかきちんと理解してから使用したいですよね。

 

ここで、オーガニック化粧品を使うと何がいいのか、具体的に考えてみましょう。

 

オーガニック化粧品には、植物の力による様々な効果があります。

植物は、自分で動くことができないため、身を守り子孫を反映させるために
花や葉、根などの部位ごとに摂れる精油(エッセンシャル・オイル)には様々な機能があることが分かっています。

 

オーガニック化粧品の効果

 

それぞれの部位から摂取された精油には、

葉:紫外線から身を守る。

 

根:栄養を吸収し、老廃物の排出を促す。

 

花:植物の生殖器官でもある。生命を生み出し、細胞分裂を促す。

という効果があります。

 

そのため、これらの精油が配合されたオーガニックコスメを使用することで、細胞の修復や再生する力が衰えていく大人の肌に非常に大きな力となります。

オーガニック化粧品の効果

実際、エッセンシャルオイルは昔から医薬品として使われていましたし、ドイツやイギリスでは自然由来の成分であっても医療的な効果が認められているものもあります。

 

オーガニック化粧品の原料は自然由来の成分であるため、化学合成された成分よりも、アレルギーや肌荒れを起こしにくくなっています。

 

さらに原料の栽培に化学肥料や農薬を使っていないということは、残留農薬などの心配もなく、安心して使用することができるというメリットもあります。

 

 

 

また認定を受けたオーガニック化粧品は石油系合成成分を使用していません。

 

香料や色素も肌に刺激を与えますが、一番、影響が大きいのが石油系の界面活性剤です。

 

水と油を混ぜるために使用されるこの溶剤は肌が持つバリア機能を破壊し、肌を乾燥させてしまいます。

 

このことで、肌が刺激に弱くなり、かぶれやアレルギーを起こしやすい状態になってしまうのです。

 

石油成分で作られた化粧品は、界面活性剤でバリア機能を壊し、有効成分を浸透させるものも多いのですが、

 

オーガニック化粧品ではこうした成分が含まれていないため、肌を本来の健康な状態にしてくれます。

 

使い続けているうちに肌自身が持つ機能がアップし、肌が丈夫に美しくなっていくのを実感できるでしょう。

 

 

オーガニックコスメの美白効果

 

オーガニックコスメのアンチエイジング効果

 

おすすめオーガニックコスメ