ピン芸人

エコサートをモデルとして作られた厳しい基準「Socert」

農業国として知られるイタリアのオーガニックコスメ認証機関がSocert(Societa di certifinazione)です。

 

Socertは化粧品だけではなく、オーガニック食材、洗剤などの日用品の認定も行っています。
製品の安全性だけではなく、環境保護や動物実験の廃止なども視野にいれて認定を行っています。

 

それでは、Socertの認定基準を見てみましょう。

 

・原料は100%植物性原料であること

 

・製品の製造プロセスが人体や環境に影響を与えないこと

 

・動物を保護、尊重するために動物実験は行わないこと

 

・製造プロセスについて明記すること

 

・遺伝子組み換え原料は使用しないこと

 

・認証時に検査や実験の方法について明確な資料を提出していること

 

・認証時に証明資料を提出していること

 

・環境に配慮した包装であること

 

Socertはフランスのオーガニック認証基準、エコサートをモデルとして作られたと言われています。
100%植物性原料を使用しているというのはかなり厳しい条件と言えるのではないでしょうか。

 

また、原料がオーガニックであることはもちろん、製品化された後のことも着目されているのがSocertの特徴と言えるでしょう。

 

環境に配慮した製品を作るため製造ラインから流通経路に至るまで、どのようなプロセスをたどってきたか追跡可能であることも認定条件のひとつとされています。

 

イタリアでは有機栽培の野菜やワインなどが人々の生活に根付いているため、このようにコスメに対して求められる基準もかなり高くなっているようです。

 

おすすめオーガニックコスメ